酒ごはんコーディネーター新倉ごまの酒とごはんの徒然記。


by n_goma_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新潟繋がりで酒ごはん。

毎度ごひいきに有難うございます。酒ごはんコーディネーターの新倉ごまでございます。

ご無沙汰して居りました(謝)。


もうすぐ夏休みですね!

うちのちっこい相方も、小学生になって早や2度目の夏休みを迎えようとしています。

そこで。


7月のサドテレビ「食キング!佐渡」の「酒ごはんコーナー」は、ちっこい相方のこごまが
担当します!真剣に台本チェック中…
d0111422_1102481.jpg


材料は夏野菜いろいろデス。生ワカメも使います。
d0111422_11193666.jpg


ハイ、できました~ 夏野菜サラダです。こごまの一言付きです。
d0111422_11244927.jpg


佐渡地区の皆さま、是非お子さん達とご覧ください!
(*佐渡地区のみの放送です。ゴメンナサイ)


更に。

新潟繋がりで、ひとつご紹介です。
旧白根市の老舗味噌蔵、糀屋団四朗さんの18年熟成味噌!です。

木箱を開けると、更に壺!?『時仕込み和釜味噌 壹』。超熟味噌です。
d0111422_1152216.jpg


封を開けた途端に芳醇な香り、味噌蔵の匂いそのままのような…

八丁味噌にもよく似ていますが、風味は中華料理に使われる甜麺醤にも(似)。


そこで、この超熟味噌を使って何品か作ってみました。

まずはシンプルに鮎味噌。
稚鮎を丸ごとフライパンで炒り崩し、みりん、酒、味噌を合わせて練りました。
普通の味噌よりも、熟成感が強く出て魚の生臭さも押さえてくれます。旨口タイプのお酒に。
d0111422_1262853.jpg


次に、田舎から送ってもらっていた干しゼンマイを味噌で炊いてみました。
生姜を少々きかせて、冷凍してあった厚揚げも崩して入れてみました。
乾物と超熟味噌は相性が良いようです。箸が止まりません…
d0111422_12133536.jpg


最後にやっぱりボリュームあるものも。麻婆豆腐です。
新潟繋がりで、魚沼のかぐら辛っこ(南蛮の麹漬け)と超熟味噌を合わせて手軽に。
麻婆茄子でも美味しそうです。
d0111422_12204566.jpg


先日、表参道ネスパス新潟館で食楽園に超熟味噌もかぐら辛っこも店頭に並んでいるのを
発見しました。色々他にも新潟の特産物、お酒も購入できます!覗きに行ってみてください。


前回の試食セミナーの詳細はまた次回…


*ちっこい相方「こごま絵日記。」おかげ様で好評更新中!有難うございます。

*webマガジン「立ちのみ微学」全12編も宜しければ…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←参加しました。宜しくお願いします。




*いつもごひいきに有難うございます。この回を持ちましてブログ「酒ごはん。」は
お休みさせて頂きます。
これからは「こごま絵日記。」と「sake-gohan.」を宜しくお願い致します。ごま拝

[PR]
# by n_goma_n | 2009-07-12 12:34 | ちっこい相方と酒ごはん。
毎度ごひいきに有難うございます。酒ごはんコーディネーターの新倉ごまでございます。

前回に引き続き。

佐渡テレビの『食キング!佐渡』の「酒ごはんコーナー」一部ご紹介です。


山菜シリーズです。
今回は、地元にちっこい相方と帰ってきたという設定です。

ちょぼくり」さんは、蕎麦カフェ?です。こちらにおじゃましてきました~
d0111422_13374065.jpg


お世話になるのは、通称「佐渡仙人」こと葛原正己氏。癒し系のオーラを常に発しています…
(実は母の従兄なんですが)

若井ぼん師匠のブログでも紹介して頂いていますね!有難うございます。

店内には、見慣れた懐かしいものが沢山…
d0111422_13455384.jpg


こちらは裂き織りですね。裂いた布を機で織り直します。
d0111422_1346541.jpg


正己おじさんの土鈴はとっても癒されます。
d0111422_13482134.jpg


一人づつ顔も違います。
d0111422_13491933.jpg


気分で色々造っています。*ご興味ある方ご連絡ください。
d0111422_13495177.jpg


一番惹かれたのはコチラ。生きている様です…
d0111422_1351158.jpg


何故なら、こんなに…
d0111422_1351564.jpg


シンプルな素材が、強く訴えるものって?
d0111422_13525614.jpg


厨房で蕎麦をこねる佐渡仙人。
d0111422_13561668.jpg


地産地消。十割蕎麦に近くの山で採れた山菜天ぷらがこの時期は付きます。
d0111422_13582398.jpg


番組内で、ちっこい相方と作ったオリジナル山菜料理。
ヨモギの変わり天ぷら。
d0111422_1402820.jpg


山独活とうるいの黒酢おひたし。
d0111422_141124.jpg


韮とミックスビーンズ炒め。
d0111422_1415061.jpg



*一部地域のみの放送です。あしからず(謝)。

やっぱり故郷はいいですね!食育の島へみんなこいっちゃ。

『ちょぼくり』さんもどうぞごひいきに。

(ご注意ください)
  1.港からかなり遠いです。
  2.電車はありません。
  3.時間通りに来ませんが、路線バスが1日に数本あります。
  4.タクシーは呼ばないと、道端ではひろえません。
  

最近、アクセス数もランキングも全く敵わなくなりました…
ちっこい相方ブログ「こごま絵日記。」宜しくお願い致します。

佐渡には立ち飲みがないですが。
宜しければ…女性向けwebマガジン「立ちのみ微学」全12編もごひいきに。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←参加しました。宜しくお願いします。




それでは、次回までごきげんよう~
[PR]
# by n_goma_n | 2009-05-27 14:13 | 佐渡で酒ごはん。
毎度ごひいきに有難うございます。酒ごはんコーディネーターの新倉ごまでございます。

ついに5月ですね!お待ちかねのゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

一足はやく帰省兼ねて、故郷佐渡ヶ島に行ってきました。

5月からは毎週月曜日の18時からと、21時半から放送の佐渡テレビ
「食キング!佐渡」の収録もあったんです。

さて、その内容を一部ご紹介です。(なにせ、一部地域のみの放送ですからせめて…謝)

テーマは山菜です。懐かしい~(嬉)。
今回は、加藤農園さんのおばちゃんに作って頂きました。山菜料理のオンパレード!

大鉢で迫力ありマス。蕗と根曲がり筍と山独活の味噌漬け。筍、美味!
d0111422_185457.jpg


炙った根曲がり筍もいいですね!山椒味噌と。
d0111422_18113752.jpg


山菜といえば、代表的な蕨。立派なワラビですねぇ。
d0111422_18131321.jpg


天ぷらもありますね!銀杏、タラの芽、ユキノシタ。春雨衣は干し柿ですね。
d0111422_1816224.jpg


こちらは、菜の花?いえいえ、からし菜ですって。結構…辛っ!
d0111422_18191955.jpg


山独活のキムチ風。トーク中ですが、ちょっとお酒頂いてもいいですか?
d0111422_18203579.jpg


人参の葉に似てますね~、コシャクという山菜だそうです。歯ごたえありマス。
d0111422_18241393.jpg


子持ちせいなごは超美味!ヤリイカのことですね。たっぷりの木の芽が贅沢…
d0111422_18275178.jpg


こんなカラフルなものも。菜の花ゼリーとシュンランの酢漬け。
シュンランがいちじくに似た味わいには驚きました。
d0111422_1833251.jpg


華やかなご飯ですね。筍ご飯にはスミレの花とハナイカダ。
古代米のお餅のすまし汁には、ミツバと桜の花びらで彩りを。
d0111422_18362894.jpg


ここで、私もちょっとガス台をお借りして。

山独活とクレソンに持ち込みのコンビーフで、ニンニク風味のエスニック炒めに。
ライスペーパーには、筍の味噌漬けと木の芽を巻いてスイートチリソースを。
d0111422_18415713.jpg


近所の小学校の体験学習も受けていらっしゃるんですね。食育だな~
d0111422_18453053.jpg


最後はメンバーで記念撮影。進行役の池田女史と案内人の加藤氏と。
d0111422_18473871.jpg



撮影も順調に終わり、さて。


実は、ご近所に「金鶴」の蔵元さんがありまして。(この辺りは加藤家が多い?)

ハイ、もちろん寄らせて頂きました~(嬉)。

最近、好評発売中の認証米使用「金鶴 吟醸」。不思議な味わい…
吟醸香というよりは丸ごと果実って感じデス。美味しい!
d0111422_1854213.jpg


果実繋がりでこんな梅酒も。サフラン!?味は甘すぎずすっきりしていて都会的。
d0111422_87418.jpg


何でしょう?加藤氏、お手製の木の芽の佃煮?ピリリ感がたまりません…
d0111422_8101465.jpg


あれだけ山菜尽くしだったにも関わらず。フレッシュな独活はそのままでも美味しい!
d0111422_8114756.jpg


〆には嬉しいお吸い物。近くの川で獲れた素魚(しろうお)。ハゼ科だそうです。
白魚(しらうお)とは別物なんですって。癒しのお椀…
d0111422_18565438.jpg



久しぶりの佐渡での懐かし酒ごはん。いかがでしたか?

なにせ、一部地域のみの放送ですので…(しつこい!)

連休で佐渡ヶ島にいらっしゃるご予定の方は、是非地元で放映ご覧くださいね!


佐渡には立ち飲みがないですが。
宜しければ…女性向けwebマガジン「立ちのみ微学」全12編もごひいきに。


ちっこい相方ブログ「こごま絵日記。」もお陰さまで好評更新中!有難うございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←参加しました。宜しくお願いします。


それでは、次回までごきげんよう~~
[PR]
# by n_goma_n | 2009-04-30 18:59 | 佐渡で酒ごはん。
毎度ごひいきに有難うございます。酒ごはんコーディネーターの新倉ごまでございます。

忘れられた頃にちょこっと…(謝)。

今回は、横丁でもいつもの新宿思い出横丁。ではなく、吉祥寺の「ハーモニカ横丁」。

以前もご紹介させて頂いていますが、『dish』さん。
料理も美味しいですが、素の感じが居心地いい洋風なお店。

久しぶりに伺ったところ、面白い記事を見せて頂きました!


横丁興しの一環でしょうか、各店舗でそれぞれの味を提供しているようです。
「ジンジャーハイボール」。
d0111422_1559888.jpg


統一されたメニューでも、中身はそれぞれ(嬉)。
d0111422_1614521.jpg


自分で勝手に酒ごはん。してみました。
最後に入れたおろし生姜がぴりっ効いて、辛党好みな味に。
注文が入ってから生地を伸ばして焼き始める自家製ピッツアと好相性。
d0111422_1654262.jpg


フレッシュな生姜もポイントですが、実は…生ビールの泡も乗せているんです(驚)。
ハーブの香り高く、レモンで味を引き締めたスカンピ(手長エビ)とも◎。
d0111422_1610658.jpg


あ!折角のお料理が分かりませんね…ピントを合わせるとこんな感じです。
美味しそうでしょう?美味しいんです!
d0111422_16111915.jpg


今回の主役はジンジャーハイボールでした!(お店の外観も何もないですな…)

ジンジャーハイボール巡りで、ハーモニカ横丁を梯子酒というのも楽しそうです。

これからの季節、吉祥寺の横丁もオススメです。どうぞごひいきに。

宜しければ、以前の『dish』さんのご紹介日記も覗いてみてくださいね!



ちっこい相方ブログ「こごま絵日記。」もお陰さまで好評です。有難うございます。


女性向けwebマガジン「立ちのみ微学」全12編も宜しければ…


それでは、次回までごきげんよう~
[PR]
# by n_goma_n | 2009-04-28 16:18 | 唎酒ごはん。

渋人気店でウ酒ごはん。

毎度ごひいきに有難うございます。酒ごはんコーディネーターの新倉ごまでございます。

ご無沙汰しているうちに、すっかり桜も散って初夏の風が吹いているような…(謝)。

夏と言えば、ビアガーデンも楽しみですね!(冬でもビアホールの雰囲気は楽しいですが)
今年の夏はまた猛暑が続くのでしょうか…夏バテ対策が必要です。

夏バテには…鰻!そう、ウナギ。


そこで、今回は。

例年、この時期に雑誌等の取材をよく受けるそうですが、荻窪『川勢』さんのご紹介デス。

荻窪北口の北口商店街の一角にあります。入口は見るからに渋いです。
(画像なくてゴメンナサイ)

私にとっても、(昼酒好きにとっても)嬉しい!
ランチから串焼きが注文できるんです。お通しはキャベツの浅漬け。キリンビールと。
d0111422_1119452.jpg


お任せの一揃いもオススメです。食べ応えアリ。まずは、キモとバラ。
d0111422_11214819.jpg


こちらは、ヒレと串巻き。ヒレで韮を巻いてありますがコレがまた美味しい!
串巻きはよくクリカラ焼きとも言いますね。
d0111422_11313472.jpg


川勢店主、もうこの土地で25年近く営業されています。もちろん、超人気店。
鰻の煙は肌に良いと言いますが、年齢不詳なハンサムさん。
d0111422_1140358.jpg


鰻もいいけど椎茸もね!肉厚でジューシーな椎茸焼き。
そして、必ずお願いするのは椎茸の軸。椎茸のアシと呼んでいました、大好物です。
その凝縮された旨味と繊維質な食感から、山の貝柱と(勝手に)命名。
d0111422_11452057.jpg


ランチタイムなのにすみません(謝)。
必ず作って頂くのが、本命の鰻酒、ウ酒です。ヤカンでつけた飛び切り燗を注いで…
d0111422_11473242.jpg
d0111422_11474918.jpg

d0111422_1148155.jpg

d0111422_11484722.jpg


実は、私が鰻酒を初めて知ったのは中野の「川二郎」さん。
なんと、そちらで川勢さんは修業されたそうで…偶然!

脂がじわ~っと溶けだします。出汁系燗酒のホットバタードラムと(またもや勝手に)命名。
旨味が出きった鰻の身には味がなくなります…食べちゃいますケド(笑)。
d0111422_11541357.jpg


蒲焼きも美味しい。塩焼きもできます。ホント、ランチタイムなのにごめんなさい!
隣の席のオジさまに「いいねぇ~、今度の土曜日の昼に真似させてもらうよ」とも。
d0111422_11553826.jpg


焼酎はやっぱり金宮。基本ですね。肝刺しもオススメ。うな丼だけでも大丈夫です。
d0111422_11584583.jpg


お店の詳細は…プレジデント社さんの「dancyu5月号」で。



そして、更に。

ちっこい相方お気に入りの超人気老舗『カブト』さん。新宿思い出横丁の中心ですね。
以前、webマガジンで連載させて頂きました女性のための「立ちのみ微学」でも
ご紹介しています。ご参考まで…(青字クリックでお入りください)
d0111422_12115297.jpg


気のいい常連さんばかり。
焼き場の大将も全てを補佐する伊藤さんも癒し系です。人が集まるのも納得。
d0111422_12155965.jpg


メニューにはもちろんありませんヨ。
ここでも勝手にウ酒です。カブトを塩焼きにしてもらって、勝手に熱燗につけます…
若干こうばしいですが、それも又ヨシ。
d0111422_12201375.jpg



久々の更新にぴったりな?鰻酒ごはん。でした!


ここで恒例の宣伝です。

そこそこ更新中!ちっこい相方の「こごま絵日記。」もごひいきに。
最近は、そちらが表ブログじゃないかというご指摘も…

宜しければ、「ファイブスタイルマガジン立ちのみシリーズ」全12編も覗いてみてくださいね!


それでは、次回までごきげんよう~
[PR]
# by n_goma_n | 2009-04-16 12:28 | 酒ごはん。